ネット通販、自社サイトでやるかショッピングモールに出店するか悩んだ場合に読む本 下巻 キャッシュフロー比較

 

タイトル
ネット通販、自社サイトでやるかショッピングモールに出店するか悩んだ場合に読む本 下巻 キャッシュフロー比較10分で読めるシリーズ

著者名
MBビジネス研究班

発売日
2014/07/07

購入はこちらから

概要

【編集部コメント】

忙しいビジネスパーソンでも10分程度で読み終えることができますのでオススメです。
下巻では、自社サイトとネットショッピングモールでのキャッシュフローの違いを中心に解説します。
意外と出店前には理解していない、キャッシュの流れを説明します。
気をつけなければいけないことがひと通り網羅されています。
また、本書では、自社サイトとモールと、総合的に考えて、どちらがオススメなのか結論が出ております。

まえがきより抜粋

ネットショップを開業するには自社サイトで行うのがよいのか、インターネットショッピングモール(以下モール)で行うのがよいのか?
本書では、キャッシュフローの観点を中心に深堀りしていきたい。自社サイトと、モールだと必要なキャッシュは、かなり変わってくるので注意が必要だ。また、仕入先との契約状況によっても必要なキャッシュは大きく変わるので、そのあたりも触れてみようと思う。

まずはじめに言いたいのは、ネット通販は実店舗と比べて、より多くのキャッシュが必要となる。もちろん、実店舗を持っていないので敷金や内装費で使うキャッシュは必要ないのだが、在庫が現金になるまでの時間が長い。これはネットショップ未経験者は一様に理解していないことなので注意しよう。本書でキャッシュフローの重要性に気付き是非、事業計画に役立てていただきたい。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1870 Articles
株式会社まんがびと編集部