社会起業家(ソーシャルアントプレナー)。豊かな生活の裏側にある悲劇を忘れなかった人々が社会起業家になるのだ。

 

タイトル
社会起業家(ソーシャルアントプレナー)。豊かな生活の裏側にある悲劇を忘れなかった人々が社会起業家になるのだ。10分で読めるシリーズ

著者名
shogo.p.sato,MBビジネス研究班

発売日
2015/01/16

購入はこちらから

概要

10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

まえがき

「社会起業家(ソーシャルアントプレナー)」という存在をご存じだろうか。

一般的な起業家が金銭的な尺度で成功を測るのに対して、社会起業家は少し違う。
彼らの目的は、社会を変えることだ。

今、世界中の各方面において彼らの行動が注目されている。日本でもここ数年、とりわけ聞く機会が多くなっているように感じる。
中には、その活動を通してノーベル賞まで受賞したケースもある。

人によってはあまり聞き慣れない言葉ではあるが、しかし彼らの活動は私たちの人生にも多大な影響をもたらしている。
ちなみに日本の大学の中にも、社会起業家を育成するカリキュラムを持っている所がある。
社会起業家を目指したいと思った社会人たちに向けたアカデミーも各所で開かれるなど、その教育基盤も整ってきている。

「社会起業家」という言葉自体はまったく古くはない。最近になって付けられた名前だ。

しかしこの言葉が完成する以前から同様の目的を持った多くの人が、その活動を通して社会に影響を与えることに成功してきた。つまりその活動の歴史は非常に古い。

社会起業家の存在意義、彼らから学べること、そして誰でも知っている実際の例を挙げつつ、私たちに及ぼしてきた影響を少し考察したい。
彼らが持つ社会全体、ひいては世界全体への見方は、少なからず私たちへも影響を及ぼすはずだ。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1870 Articles
株式会社まんがびと編集部