ゆとり社員ちゃんシリーズ 【シリーズ紹介】

こちらのページではゆとり社員ちゃんシリーズを説明します。

ゆとり社員ちゃんシリーズとは

職場の「ゆとり社員ちゃん」こと、ゆとり世代の新入社員・湯島ことりが、静香先輩から学び成長するシリーズです。
これまでに、ことりは「会話術」や「ダラダラ癖」の対策、「文章力」について学んできました。最新刊では「手帳術」を学ぶ予定です。(2017/12/26現在)
本シリーズはビジネススキルを楽しみながら学ぶことができます。
ゆとり世代の方、若手社員の方はビジネススキルを学ぶことができます。中堅、ベテラン社員の方にとっても、スキルの復習になります。部下への仕事の教え方の参考として役立てていただくこともできます。


登場人物紹介

●湯島ことり

%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%8a
二十三歳。この春、第二新卒としていどばた出版に採用された、久しぶりの新入社員。平成生まれ、ゆとり教育世代ど真ん中であり、社内では色々な意味で注目を浴びている。


●水口静香

%e9%9d%99%e9%a6%99
二十九歳。いどばた出版の企画編集部の紅一点。体力と根性と情熱でバリバリ働く編集者。六年目にして、ようやく後輩社員が入ってくることになったが……?


●太田先輩

%e5%a4%aa%e7%94%b0%e5%85%88%e8%bc%a9
三十歳。いどばた出版企画編集部ではグルメ・サブカルジャンルを担当。公私ともにオタクであることを隠さないオープンオタク。仕事はデキるのに、歯に衣着せぬ物言いとロン毛&ラフ過ぎるファッションのために敬遠されがち。


●喜多見一星

%e5%96%9c%e5%a4%9a%e8%a6%8b

優秀なインターン。ゆとり世代。優秀だけど生意気。


●池上チーフ

仕事ができる。静香たちの上司。部下たちに好かれている。


シリーズの順番

本シリーズはビジネススキルごとに巻数が振られています。
ストーリーは時系列になっていて連続性がありますが通し番号がありません。
順番が分かりにくい部分もございますので、こちらで整理して紹介いたします。
ストーリーも時系列で楽しみたいという読者様、是非順番にご利用ください。

ゆとり社員ちゃん、会話術を学ぶ。全3巻(シリーズ通し巻数、1巻~3巻)

会話術に焦点を当てた最初のシリーズです。第2新卒として入社したことりがコミュニケーションスキルを身に着けていくストーリーです。
傾聴、質問、話題力を身につけることができます。

 

 

ゆとり社員ちゃん、ダラダラ癖を直す。全2巻(シリーズ通し巻数、4巻~5巻)

自宅でも会社でもダラダラしがちなことり。静香に助けられ習慣を改善します。
プライベートと仕事上でのダラダラ癖を直す方法を学べます。

 

ゆとり社員ちゃん、文章力を鍛える。全3巻(シリーズ通し巻数、6巻~8巻)

文章力のなさを自覚して悩んでいることりが、ビジネスシーンで必要な文章力を身につけていくシリーズです。
報告書、企画書、提案書、校正力を磨くことができます。効率よく書くコツも学べます。

ゆとり社員ちゃん、ビジネススキルを身につける。(ゆとり社員ちゃんシリーズ8タイトル合本版)

シリーズ8タイトルの合本版です。
1巻から8巻が収録されていて少しお得な価格設定になっています。

 

ゆとり社員ちゃん、問題解決に取り組む。全2巻(シリーズ通し巻数、9巻~10巻)

ビジネスシーンで必ず必要となる問題解決力をことりが身につけていくシリーズです。
PDCAサイクル、なぜなぜツリー&PREPツリー、など有効なフレームワークを実践的なストーリーで学ぶことができます。


 

ゆとり社員君、電話応対が得意になる。全1巻(シリーズ通し巻数、11巻)

ゆとり社員くんこと喜多見一星。実は電話対応が苦手だった!
スマートな電話応対術を学ぶことができるシリーズ11作目。

 

ゆとり社員ちゃん、究極のメモ術を会得する。全1巻(シリーズ通し巻数、12巻)

職場の「ゆとり社員ちゃん」こと、ゆとり世代の新入社員・湯島ことりが静香先輩から学び成長するシリーズ第12弾!
本書でことりが学ぶのは、付箋を活用した究極のメモ術です。

 


最新情報などは当サイトを検索ください。

ゆとり社員ちゃんで検索