ひまわり

著者紹介

ひまわり

himawari

(イラスト:女がキュンとくるメッセージ返信術。デートをキャンセルする時はハートスタンプ連発!より)


1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピスト・スポーツメンタルトレーナーなど、様々な資格を持つ。


著者インタビュー

インタビュアー まんがびと 平田学

ひまわり先生にいくつかインタビューをさせていただきました。

平田
数ある作品の中で一番楽しめて書けた作品をあえて選ぶとしたら、どの作品になりますか?

ひまわり
女が口説きたくなる男。ちょっと残念なのに逆ナンされるヤツ。積極的に動けない人のモテる方法。」です。

一見モテないと思われがちな男性でも、憎めない魅力的な面があります。そこはとても女性にとって惹きつけられる部分なのです。どの男性にもチャーミングな一面があります。そんなマニアックな男性の魅力が、ツボに入ると抜け出せない女性はわりと世の中にはいます。
実際に街で見つけた「女が口説きたくなる男」を参考にしながら、楽しんで執筆できました。

平田
ひまわり先生といえば「モテ本」のイメージが強いですが、
もっと女性にモテたい方にひとつだけアドバイスをするならどのようなものになりますか?

ひまわり
モテる方法は一つだけあげるなら「外に出よう!」です。家に一人でいては、人に出会わないのでモテることができません。今よりモテたいのなら、今よりも外へ外へと出かけることです。宝探しも冒険に行かないと宝は探せません。モテるためには、家から出ることが一番です。外に出たら逆ナンされるかもしれませんし。

平田
ひまわり先生は「自己資金ゼロで30冊以上の電子書籍を出版した作家の執筆メソッド!出版社の売上トップ3常連!」という書籍も執筆されています。

ご自身が30冊以上出版できた要因を一つあげていただくとしたら何になりますか?

ひまわり
まず執筆を始める時に、50冊書くことを目標に執筆を始めました。1冊2冊はきっと誰でも書けると思います。でも、10冊以上書くにはそれなりに困難があるだろうし、50冊書けば自分なりの執筆スタイルも見つかると思ったからです。

目標の50冊までは、とにかく書き続けていこうと思ううちに30冊以上出版できました。
それも出版社が作品をしっかりと読んでくださり、感想を述べてくれることが続ける励みになりました。また、読んでいただける方がいること、本のレビューもエネルギー源です。読者様とまんがびと出版社があっての「著者ひまわり」です。

平田
これから電子書籍を出版したい方にアドバイスをいただけますか?

ひまわり
まずは、500文字書いてみましょう!500文字書けたら1000文字にチャレンジしましょう。それを10回繰り返すと10分間で読めるシリーズの本ができます。

難しく考えないで、気軽に500文字メールを友達に打つように執筆してみましょう。

平田
今後、挑戦したいジャンルはありますか?

ひまわり
執筆を始めた頃は、男性向けのモテ本を書くなんて思ってもいませんでした。これから先も、今想像つかないジャンルが書けるかもしれないと思うと、自分自身でもワクワクしています。読者の方のご希望でこんなジャンルを読みたいとリクエストがあれば、ぜひ参考にさせていただきたいです。今後は、経験をいかしたCAシリーズ本とかも執筆してみたいですね。

また現在、110文字書評のツイッターをしています。文字数制限がある中での執筆にチャレンジ中です。よかったらそちらも読んで見てくださいね。
https://twitter.com/110moji

 

著書

電子書籍

電子書籍一覧

リアル(紙)書籍

自己資金ゼロで30冊以上の電子書籍を出版した作家の執筆メソッド!出版社の売上トップ3常連!