いちたか風郎

著者紹介

いちたか風郎(イチタカフウロウ)
いちたか風郎


1991年1月8日広島県生。2013年愛媛大学法文学部人文学科卒業。
新卒での就職後、様々な経験を経てひょんなことから中国へ留学することに。現在は中国河南省にて中国史を研究している。
幼少から『三国志』に興味を持ち、そこから中国古代史全般に対象を広げている。
最近は研究・執筆の傍ら、翻訳にも取り組んでいる。


著書