哲学者が教える幸せになれない人の5つの特徴・近代編。

 

タイトル
哲学者が教える幸せになれない人の5つの特徴・近代編。10分で読めるシリーズ

著者名
大畠美紀,MBビジネス研究班

発売日
2016/12/22

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度)

【書籍説明】
古今東西の哲学者たちが集う、空想世界へようこそいらっしゃいました。
今回は「幸せになれない人の特徴」をテーマに、さまざまな哲学者たちの主張をまとめてみたいと思っています。哲学者たちが考える「幸福」「不幸」の基準を皆様とともに考えていけたら幸いです。
実は「幸せになれない人の特徴」という企画は以前にもあったのですが、書き切れずにそこからはみ出してしまったものが本書となっております。ですので、以前の「幸せになれない人の特徴」とは同じテーマの姉妹本ということになります。
なお「幸せになれない人の特徴」では、内容を「古代」と「近世」に区別しています。今回は「近代編」です。(歴史的には「近世」と呼ばれる時代が主ですが、近代の哲学者も混じっていますので、まとめて「近代」としました。近世もほぼ同義語ですので、本文中では「近世」と「近代」をあまり区別せずに使っています。)ライプニッツのほか、近世~近代の哲学者、ショーペンハウエル、キルケゴール、ホッブズ、ヒューム、スピノザなどが登場します。本当にまぎらわしくて恐縮なのですが、古代編とお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。(汗)

【目次】
プロローグにかえて
自分は他人より優れていると思い込む人
自己完結する人
社会のルールに不満がある人
柔軟性がない人
自分自身と向かい合っていない人

【著者紹介】
大畠美紀(オオハタミキ)
猫とドイツ観念論をこよなく愛する40代。
最近、近世ヨーロッパもこよなく愛している。
 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1812 Articles
株式会社まんがびと編集部