うちの子ADHD。ネコの手も借りたい!ADHD児童親子のストレスをうんとラクにするには?

 

タイトル
うちの子ADHD。ネコの手も借りたい!ADHD児童親子のストレスをうんとラクにするには?20分で読めるシリーズ

著者名
Kao,MBビジネス研究班

発売日
2018/01/11

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【書籍説明】

発達障害という言葉が世の中に浸透して、うちの子もしかしたら…と、気づいてあげられる親御さんが増えてきました。

しかし、ADHDの子どもは見た目では判断が難しく、まわりに理解されず多くの方がつらい思いをされています。

学校でのこと、友だち関係のこと、ご家庭でのことなど、お母さまは周りの人に常に気を配り、それでも白い目で見られることもしばしばです。

いちばん悲しいことは、「親のしつけの問題」で片付けられてしまうこと。

「一生懸命に頑張っているのに。」「この子はなんで言うことをきいてくれないの?」など、たくさんのストレスを抱えて日々過ごされていることでしょう。

また、お子さまも同じように悩んでいます。

「みんなと同じようにやりたいのに。」「なんでうまくできないんだろう?」と、心の中で悲鳴をあげています。

でも大丈夫。

本書はADHDのお子さまを持つ親御さんへ、解決策やストレス緩和など、ADHD児と親の両方向から焦点をあて、纏めてみました。

さあ!これから親子でハッピーになるため、実践して心にゆとりを、これからの毎日を明るく笑顔に変えていきましょう!

【目次】

第1章 集中させるためのコツ

集中できない理由

集中させたいときはどうする?

褒めるが勝ち!

第2章 言い聞かせたいとき

できたらまず褒める

サインで効果抜群

そわそわしているときはどうする?

第3章 イライラ&キレたとき

まずは心を落ち着かせる

傾聴の仕方

第4章 忘れっぽさを防ぐためのコツ

忘れっぽい原因と対策

ホワイトボードを活用する

第5章 社会性を育む

片づけの習慣をつけさせるには

疑似体験で社会性を育む

注意するよりもお手本を褒める

第6章 親子のストレスを軽減するために

親子のスキンシップ法

アートセラピーについて

その他のストレス解消法について

まとめ

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1760 Articles
株式会社まんがびと編集部