ゆとり社員ちゃん、ACT手帳術で夢を叶える。夢に向かって具体的に行動するための手帳術。

 

タイトル
ゆとり社員ちゃん、ACT手帳術で夢を叶える。夢に向かって具体的に行動するための手帳術。30分で読めるシリーズ

著者名
椥辻夕子,MBビジネス研究班

発売日
2018/01/24

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度)

【書籍説明】
職場の「ゆとり社員ちゃん」こと、ゆとり世代の新入社員・湯島ことりが静香先輩から学び成長するシリーズ第13弾!
本書でことりが学ぶのは、夢を叶えるACT手帳術です。

A・照準を合わせる(Aim)

C・調節する(Control)

T・タスク(Task)

という3つのハウツーを実行することで、夢に向かって具体的に「行動する(ACT)」ことができるようになります。

自分に合う手帳の選び方や、手帳を継続するための工夫も紹介しています。

ことりは長年の夢だった海外旅行を実現することができるのか?

小さな出版社にまつわるストーリーを読みながら、ACT手帳術を楽しく身につけられるようになっています。

【登場人物紹介】

●湯島ことり 24歳。いどばた出版入社2年目の「ゆとり社員ちゃん」。この夏は、人生初の海外旅行という夢を実現させたい!

●水口静香 30歳。入社7年目、企画編集部の元気印。ことりを海外旅行に誘ったのは、「ACT手帳術」という本の企画の実験体にするためでもあった。

●喜多見一星 22歳。S大学の四年生で、学業と就活の合間に企画編集部でアルバイトをしている。大手出版社で編集者になりたいようだが――?

【目次】
プロローグ
夢を叶えるACT手帳術とは
自分に合う手帳の選び方
A・エイム 年間カレンダーに、夢を具体的な言葉で書く
C・コントロール マンスリーページは色分けでパワーを調整する
T・タスク ウィークリーページにはチェックボックスを書き足す
手帳術を継続する工夫――お天気レコーディング
エピローグ
本書のまとめ

【著者紹介】
椥辻夕子(ナギツジユウコ)
1985年、福井県生まれ。元編集者。主に学習テキストの企画編集・校正校閲、在庫管理などに従事する。
2014年より在宅ライターとして電子書籍の執筆を手がける。2017年に長女を出産し、子育てに奮闘しながら執筆中。
主な作品:小さな出版社を舞台に先輩社員とゆとり新人が活躍するノベル風実用書『ゆとり社員ちゃん』シリーズ ほか

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1584 Articles
株式会社まんがびと編集部