いつどんな環境からでも勉強はできる!勉強する気が起きなくなったときは宇宙を見よ!

 

タイトル
いつどんな環境からでも勉強はできる!勉強する気が起きなくなったときは宇宙を見よ!20分で読めるシリーズ

著者名
佐賀裕司,MBビジネス研究班

発売日
2018/06/01

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【書籍説明】

皆さんは、「勉強すること」をどのように認識されているでしょうか?

どうもお堅いもの、なんだか苦手なもの、面倒臭いこと、嫌なこと…、とてもたくさんの〝マイナスイメージ〟で埋め尽くされるものだと思います。

しかし勉強というのはなにも、皆さんが想像してしまうような「ガチガチに凝り固まった勉強」だけを指すのではなく、むしろ「自分から学びたい」と思わせてくれるものを指します。

この言葉を覚えておいてください。

勉強というのは、「自然から学ぶこと」

自然というのは人間にとって、実に「?」を多く含んでいるものです。

宇宙の果て、人体構造、目に見えるすべてのもの、人が知覚できる8割から9割は人にとって「解明できていないもの」の宝庫なのです。

この「全人類にとって未知のもの」を探求することが、そもそもの人にとっての勉強です。

人体構造1つをとっても、「なぜ自律神経があるのか」、「なぜ子どもが産まれるのか」、「なぜ細胞がこのように集まって人体ができているのか」という、
なぜ、なぜ、という疑問があふれるくらいに湧き上がってきます。

この「なぜ?」を問うことに勉強の真髄があるのです。

【著者紹介】

佐賀裕司(サガユウジ)

フリーライター・詩人・小説家・思想家・作家。同志社大学文学部卒。

在学中から同人誌・学内サイトを公表し、その後は個人で「自然主義幻想文学」(「天川文学」)を創設。また同社より『天川文庫全集』を本格的に個人出版する。同全集に収録された作品の一部がブログ「早熟の杜 天川文庫~夢時代~」にて紹介されている。

個人出版した作品に『夕暮れの背中』、『有美(ありみ)』、『リフレイン』などがあり、電子書籍サイトにおいては天川裕司名義で掲載販売。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1760 Articles
株式会社まんがびと編集部