統合失調症が再発したら?再発のサインを見つけるには。

 

タイトル
統合失調症が再発したら?再発のサインを見つけるには。20分で読めるシリーズ

著者名
牧野ひつじ,MBビジネス研究班

発売日
2018/11/03

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】
本書が目に留まったあなたは、私と同じく統合失調症を患っているのだろう。

統合失調症を患うと、多くの人は調子のよい波、悪い波というように調子に変動がある。

私も、そのような波を何度か繰り返してきた。

悪い波の時はとてもつらい。

あなたも同じような思いをしたことがあるのではないだろうか。

本書では、悪い波、すなわち再発のサインをいくつか紹介していく。

それを読むことによって、自分の再発のサインにいち早く気が付き、悪化を防ぐことができるだろう。

このことは、病気とよりうまく付き合えるようになることにつながる。

本書はその一助となるものである。

【目次】
私の体験
再発とは
再発のサインの見つけ方
再発を防ぐには
早めの対応
再発しても、なんとかなる
再発から回復へのエピソード
周囲の人に理解を求める
周囲の人との関係(私の場合)
まとめ

【著者紹介】
牧野ひつじ(マキノヒツジ)
10代で統合失調症を発症、やっとのことで大学を卒業後、福祉就労にて治療しながらぼちぼち働く。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1778 Articles
株式会社まんがびと編集部