「常識や先入観から脱却しよう!」~思考のパラダイムシフトを起こすとき~

 

タイトル
「常識や先入観から脱却しよう!」~思考のパラダイムシフトを起こすとき~20分で読めるシリーズ

著者名
川崎康弘,MBビジネス研究班

発売日
2018/11/14

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

この本は組織のマネジメントに関わっている方にむけて、常識や先入観から脱却し、思考のパラダイムシフトを起こさせるために書いた本です。

とりわけ、小売業でマネジメント業務をされている方、店舗業務に従事されている方にぜひ読んでいただきたいと思います。

私自身、この本で書かれているやり方を実行したことで、思考のパラダイムシフトが起こりました。

難しいことは一つもありません。

単純、シンプルなやり方を実行することで、これまでとは違ったものの見方ができ、思考のパラダイムシフトが起こるようになります。

本書では私が実践してきた、変化が起きるまでのステップも説明しています。

参考にしていただき、思考のパラダイムシフトを起こす一助となれば幸いです。

【目次】
はじめに
前へならえの精神
彼に学ぶ
あなたの知らない世界
心に響いた言葉
そもそも論
イノベーションは現場から
隣の芝生は本当に青いのか?
誰がビッグマックをつくったか
変人になりませんか?
裁量権
忘れる技術
型を知って型を破る
魚を与えるのではなく釣り方を教える
情熱の薔薇
まとめ

【著者紹介】
川崎康弘(カワサキヤスヒロ)
自己啓発、成功哲学、歴史などジャンルを問わず年間100冊以上の本を読破している。15年以上小売業界に携わり、人材マネジメントが得意分野。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1812 Articles
株式会社まんがびと編集部