死神ナースが語る 看取りの現場の真実

 

タイトル
死神ナースが語る 看取りの現場の真実シリーズなし

著者名
想かなで,MBビジネス研究班

発売日
2018/12/02

購入はこちらから

概要

【書籍説明】

あなたは大切な誰かの生死に直面したことはありますか?

新たな命が産まれ出でる瞬間や大切な人が旅立っていく瞬間、大病を患ったり、老衰が進行したりして生命の危機に立たされたりする時。

おそらくそんな時、その命のそばにはきっと、医療のスペシャリストがいるはずです。

共に戦い、そっと見守り、時にはこっそりトイレで泣いたりしています。

私もその一人です。

私の人生は寄り道や回り道だらけ。

だから「ちょっと変わった看護学生」でした。

それが「普通じゃない看護師」へと成長し、その勢いは収まることを知らず、ついには本まで書いてしまいました。

最近は涙もろくなったのか、トイレまで涙をこらえることができず、ベッドサイドで一緒に泣くことが増えました。

こんな自称・変わり者看護師はきっとあなたのそばにもいます。

そして今日も、誰よりも熱心に命と向き合っているはずです。

あなたの人生の中で命と向き合う瞬間が訪れた時、この本と出会ったように、ステキな医療従事者との出会いが訪れることを、ここに宣言したいと思います。

この本が少しでも、今、ここを生きるあなたと、あなたの大切な人のお役に立てればと願っています。

【著者紹介】

想 かなで(ココロカナデ)

数多くの看取りの現場に立ち会ってきた、ベッドサイドの旅先案内人 死神ナース。

終活カウンセラー上級、上級心理カウンセラー、グリーフ専門カウンセラーと看護とのコラボレーションをベッドサイドやネット上で展開中。

エンディングノート書き方セミナー講師 養成講座も修了し、誰もが自分のエンディングをプロデュースできるサポートにも力を注いでいる。

また「どんな別れ際にもほほえみを」を信念とする「ほほえみのエンディング」を立ち上げ、運営中。

今日も様々なシーンで懸命に命と向き合っている。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1812 Articles
株式会社まんがびと編集部