書く力をつけるための実践スタディ!文章力を着実にアップさせるための華麗なるステップ!

 

タイトル
書く力をつけるための実践スタディ!文章力を着実にアップさせるための華麗なるステップ!シリーズなし

著者名
佐賀裕司,MBビジネス研究班

発売日
2019/10/25

購入はこちらから

概要

【書籍説明】

今回は「書く力」という点に焦点を当ててみて、いったいどんなふうに練習したら執筆力が上がるのか、楽に文章が書けるのか、ということを具体的にピックアップしてご紹介していきたいと思います。

文章というのは「考えること」「思考力」「表現力」などとよく言われますが、実際にその実践をしていくとなると、具体的に何をどうすれば良いかがサッパリわからないものですよね?

「思うことを紙に書き出すだけなら、誰でも簡単にできるじゃないか?」

そう思う人も実際に多いことでしょうが、けれど、作文や読書感想文、試験のときに書かされる文章や論文作成などをはじめ、〝心にあること〟をそのまま紙に書き出すのは「容易じゃない」ということに気づかされます。

今回はこの辺りの「気持ちと、実際に書く文章との隔たり」に焦点を当ててみて、その辺りをどうして縮めていけば良いかを具体的に検証していきたいと思います。

文章というのは、思い・気持ち・自分を伝えるために非常に重要なツールの1つでもあるので、いつかは自分なりにでも「文章を上手く書ける良法」をインプットしておくことが望まれます。

ぜひご参考に!

【著者紹介】
佐賀裕司(サガユウジ)
フリーライター・詩人・小説家・思想家・作家。
最終学歴:同志社大学 文学部 国文学科卒業、慶應義塾大学文学部在学中(2018年現在)

先年、文学仲間とともに同人誌を公表し、その後は個人で「自然主義幻想文学」(「天川文学」)を創設。また同社より『天川文庫全集』を本格的に個人出版する。同全集に収録された作品の一部がブログ「早熟の杜 天川文庫~夢時代~」にて紹介されている。

個人出版した作品に『夕暮れの背中』、『有美(ありみ)』、『リフレイン』などがあり、電子書籍サイトにおいては天川裕司名義で掲載販売。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2011 Articles
株式会社まんがびと編集部