悪文撲滅! 校正のプロが「残念な文章」を滅多斬り。学習テキストの構造に学ぶ、分かりやすい文章の書き方。

 

タイトル
悪文撲滅! 校正のプロが「残念な文章」を滅多斬り。学習テキストの構造に学ぶ、分かりやすい文章の書き方。10分で読めるシリーズ

著者名
椥辻夕子,MBビジネス研究班

発売日
2015/01/30

購入はこちらから

概要

10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

まえがき

「だらだら長いだけでちっとも理解できない」
「専門用語やカタカナ語が多くて小難しい」
「間違ってはいないんだけど、何だかまわりくどい」――
これらはすべて、「悪文」の特徴である。悪文とはつまり、へたで分かりにくい残念な文章のことだ。自分の文章がイマイチだと感じている人は、「悪文」に注意するだけでぐっと良くなるだろう。

筆者は、主に学習テキストの編集・校正に従事してきた。誤字・脱字の訂正、内容の校閲、事実関係のチェックなどが中心だが、段落の構成や章立てにまで手を入れたこともある。学習テキストで重要なのは、「分かりやすいこと」だ。読者層に合わせた漢字や表現を使い、いかに分かりやすく工夫するかに力を入れているのだ。
本書では、そのような編集・校正経験を通して学んだ「悪文」の仕組みと、その直し方について紹介していく。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2027 Articles
株式会社まんがびと編集部