毎朝1分読むだけ。文章センスを磨く教科書。「文章の書き方」の本を読み漁っている人へ。今すぐ習慣づけたい9つの行動。

 

タイトル
毎朝1分読むだけ。文章センスを磨く教科書。「文章の書き方」の本を読み漁っている人へ。今すぐ習慣づけたい9つの行動。10分で読めるシリーズ

著者名
椥辻夕子,MBビジネス研究班

発売日
2015/01/30

購入はこちらから

概要

10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

まえがき

本書は、「文章の書き方」や「文章術」などの本を読み漁っている人のための本である。文章のセンスを磨くために習慣づけたいことをリストにしている。具体的なテクニックについて学びたい人は、姉妹本『毎朝1分読むだけ。文章力を高める教科書。自分の文章に自信がない人へ。分かりやすい文章を書くための9つのテクニック。』を参考にして欲しい。

本書の使い方はこうだ。
一、最後まで読む
二、毎朝、第一章の「文章センスを磨くための行動リスト」に目を通す
三、リストにあるテクニックを思い出して実践する
四、忘れたら各章を読み返す

毎朝リストに目を通すことで、かかる時間は1分ほどになるだろう。1分で頭に入れた行動リストを、その日気づいた時に実践していただく。実践できなかったとしても、次の日に実践できればいい。リストの確認と実践を繰り返すことで、文章センスを磨くための行動は習慣化されるはずだ。

それではさっそく、行動リストを紹介していこう。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2021 Articles
株式会社まんがびと編集部