毎朝1分読むだけ。指折り記憶術の教科書。4つの基本と4つの応用で、今日から脳をフル活用する

 

タイトル
毎朝1分読むだけ。指折り記憶術の教科書。4つの基本と4つの応用で、今日から脳をフル活用する10分で読めるシリーズ

著者名
椥辻夕子,MBビジネス研究班

発売日
2015/05/22

購入はこちらから

概要

10分で読めるミニ書籍です(文章量8,500文字程度=紙の書籍の17ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

書籍説明文

本書で紹介するのは、両手の指を使って記憶する「指折り記憶術」だ。
単に、指を動かすことで脳に刺激を与えて忘れにくくするという記憶法とは、少し異なる。利き手と非利き手あわせて十本の指に、最大十項目を紐づけるのだ。つまり、脳だけでなく指に憶えてもらうのである。本書の基本編では、指を使った憶え方・思い出し方のほか、指にキャラ付けをしてより強烈に記憶する方法を紹介している。
たったの十項目しか憶えられないの? と失望する人もいるかもしれないが、安心して欲しい。本書の後半、応用編では、十本の指を使った「指折り記憶術」をさまざまな場面で応用する方法を紹介していく。面接において、自分の言葉で話す方法。会議の要点をスマートにまとめる方法。ビジネス書の内容をしっかりと身につける方法。一日をハッピーな気分で締めくくる方法――
本書で紹介した基本と応用をマスターしたら、「指折り記憶術」を自分なりの方法でさまざまな場面で活用していって欲しい。十本の指は、あなたの記憶力を支える相棒たちなのだ。

著者紹介
椥辻夕子(ナギツジユウコ)
1985年、福井県生まれ。元編集者。主に学習テキストの企画編集・校正校閲、在庫管理などに従事する。うつ闘病中に退職し、学生時代を過ごした京都に戻る。2014年より在宅ライターとして活動中。童話・神話の児童向けリライト、情報サイトの記事作成のほか、「文章術」「新社会人向けビジネスマナー」などをテーマとした電子書籍執筆を手がける。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1899 Articles
株式会社まんがびと編集部