ストーリーのある資料作成術。レポート、論文、プレゼン資料の作成時間が短くなって質が良くなる。

 

タイトル
ストーリーのある資料作成術。レポート、論文、プレゼン資料の作成時間が短くなって質が良くなる。20分で読めるシリーズ

著者名
だだんだ,MBビジネス研究班

発売日
2019/03/22

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

レポートなどの資料を作成するときは、情報収集をしたり、その情報を上手に整理しないといけません。
しかし、そのための方法を教えられる機会は少なく、次のような悩みを持つ人が多いです。

・どんな情報源から情報を集めたら良いかわからない。
・資料が膨大にある、あるいはピンポイントのものがみつからず、途方に暮れる。
・資料を集めたは良いが、整理のしかたがわからない。

これらは私自身も悩んだことがあった内容ですが、文章を繰り返し書く機会があり、もっと効率良く書く方法があるのではないかと感じるようになりました。
現代では、膨大な情報をウェブ検索によって簡単に獲得できるだけでなく、それらの情報をわかりやすく整理してくれるウェブサイトも増えつつあります。
そのような中で、たくさんの情報を1つ1つ自分で確認したり、まとめたりするのは非常に効率が悪いです。
だからこそ、本書では、大学や社会で求められるような資料を効率良く作成できるようにチェックリストを用意しました。
チェックリストの手順に沿って情報収集・整理をすることで、資料作成が決して難しいものではないことを実感してください。

【目次】
なぜ情報収集・整理が必要か
情報収集・整理のポイント
第1段階:メインキーワードについて理解しストーリーを作る
第2段階で用いる情報収集サイト
第2段階:第1段階で構成したストーリーが成り立つように情報を補強する
まとめ
付録

【著者紹介】
だだんだ(ダダンダ)
教員として8年間様々なタイプの学生にかかわってきました。
彼らが居心地の良い環境で自己実現に集中できることを目指して日々教育活動に取り組んでいます。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2027 Articles
株式会社まんがびと編集部