底辺から這い上がる!手取り月収15万円からの人生設計。

 

タイトル
底辺から這い上がる!手取り月収15万円からの人生設計。20分で読めるシリーズ

著者名
神経質やせ男,MBビジネス研究班

発売日
2020/02/07

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

近年ツイッターで手取り月収15万円というネタが話題を集めています。この月収は控除前給与が約185,000円という計算になります。
そこから新卒でスタートはきつすぎるという、ツイートが注目を集めているようです。

この手取り月収15万円から脱出できる人と、できない人には気持ちや行動で差がついていることが多いです。
要件については本文で述べますが、日本の同調圧力に屈しない人かつ年齢が若い人ほど、この底辺の人生を脱出する可能性が高くなります。

このことは日本の教育はもちろんのこと、会社や周りにいる人も教えてくれません。そのため自分で自主的に行動して、現状を打ち破る必要があります。

私は20代までこの行動をしない人側に属しており、30代になって生活に行き詰って新しいことをしようと思い行動したので、手取り月収15万円のままの人の心理と、そこから伸びる人の心理の両方がわかります。

本書では前提条件で手取り月収15万円から脱出できる可能性のある人と、できない人の特徴を述べ、脱出できる人に該当した方について対策を講じる方法を述べていきます。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2040 Articles
株式会社まんがびと編集部