副業で適当に月1万円を稼ぎたい人が読む本 

 

タイトル
副業で適当に月1万円を稼ぎたい人が読む本

著者名
かずぼー,MBビジネス研究班

発売日
2020/04/17

紙書籍の購入はこちらから(Amazon POD・準備中)

電子書籍の購入はこちらから(Amazon Kindle・準備中)

電子書籍の購入はこちらから(楽天市場・予約受付中)

概要

【書籍説明】

どうも、かずぼーです。
僕は理学療法士という医療・健康系の仕事をしている傍ら副業にも取り組んでいます。
患者から「先生、給料高いのでしょ」と冷やかされることもありますが、実際は大して高くありません。
国家資格で医療職という先入観から給料の高そうな職業というイメージがあるようです。
意外かもしれませんが、4年前の僕の手取りは月17万円でした。
将来の不安もありましたので、収入を増やしたくて副業に興味を持ちだしたのです。
2016年4月から副業を開始し、初年度は8404円しか稼げませんでした。
今では副業を始めて4年近くになりますが、年々過去最高収入を更新しています(2019年は125万円の収入)。
副業で月平均10万円稼げているわけですから、悪くないと思います。
政府の「副業解禁」や「働き方改革」などの言葉とともに、副業を始めた人が僕の周りに増えてきました。
この本を手に取っていただいたあなたも、副業に興味があるのではないでしょうか?
副業で最初から何十万円も稼げる人なんて稀です。まずは月1万円を稼ぐことを目指しませんか?
本書では、僕の知っている知識や実体験をわかりやすく書き記しました。これから副業を始めたい人の後押しになれば嬉しいです。

【著者紹介】

かずぼー(カズボー)
かずぼー/Twitter: @kazubo_rigaku
1987年生まれ。大阪の専門学校に進学し2010年に理学療法士の国家資格を取得。
2つの回復期リハビリテーション病院に計8年間勤務し、現在は整形外科クリニックで多くの患者の治療に携わっている。
本業の傍ら2016年4月よりブログを始め、「かずぼーのリハビリ大全」「かずぼーの働き方なび」を個人で運営している。
ブログでは療法士が悩む患者の評価やリハビリ方法、セラピストの働き方について情報発信をしている。
2019年11月より「しょぼい副業サロン(適当に月1万円を稼ぐコミュニティ)」のしょぼいオーナーを務め、様々な副業に取り組んでいる。

紙書籍の購入はこちらから(Amazon POD・準備中)

電子書籍の購入はこちらから(Amazon Kindle・準備中)

電子書籍の購入はこちらから(楽天市場・予約受付中)