仕事がしんどくて適応障害と診断された私が休職せずに働き続けられたコツ。

 

タイトル
仕事がしんどくて適応障害と診断された私が休職せずに働き続けられたコツ。

著者名
ちゃんゆか,MBビジネス研究班

発売日
2020/06/05

Amazonからのご購入( 紙書籍・準備中)

Amazonからのご購入(電子書籍・準備中)

楽天市場からのご購入(電子書籍・予約受付中)

紀伊國屋書店からのご購入(電子書籍・予約受付中)

上記以外の取り扱い書店

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量13,000文字以上 14,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の26ページ程度)

【書籍説明】
この本は、仕事が原因で日々しんどく感じている人に向けて書いたものです。
この本を読むことで、そのしんどさをどう対処したらいいかが分かるようになります。
それは、私自身が適応障害を乗り越えた経験を書いたからです。全ての人に同じことが言えるわけではありませんが、少しでも役に立てたら嬉しいです。
私は新卒3年目で適応障害と診断された介護福祉士です。診断が出たものの、休職せずに現在も何とか仕事を続けています。

適応障害と診断されて1年半の「適応障害初心者」の私ですが、勤続5年目に入る今、私の経験を書くことによって、同じ境遇にある人に何らかのアクションを起こしてもらえるような本になったら嬉しいです。
私と同じ境遇にある人がいたら、これ以上苦しい思いをしてほしくないと思っています。私と同じ経験をしてほしくないと思っています。
つらい思いをしているあなたの心に何かしら引っかかるものがありますように。
本書に書かれているものはすべて私の体験であり、私個人の感じ方です。参考になれば幸いですが、決して無理せず、専門家の意見を聞いて療養してください。

【著者紹介】
ちゃんゆか(チャンユカ)
新卒で入職した特別養護老人ホームの勤務3年目で適応障害を発症する。
アラサー干物女子。
好きなことや好きなものに囲まれて生きていきたい。

Amazonからのご購入( 紙書籍・準備中)

Amazonからのご購入(電子書籍・準備中)

楽天市場からのご購入(電子書籍・予約受付中)

紀伊國屋書店からのご購入(電子書籍・予約受付中)

上記以外の取り扱い書店