毎朝1分読むだけ。お金の教科書。お金に支配されないために、お金を味方に付ける考え方を身につける。

 

タイトル
毎朝1分読むだけ。お金の教科書。お金に支配されないために、お金を味方に付ける考え方を身につける。10分で読めるシリーズ

著者名
MBビジネス研究班

発売日
2014/08/26

購入はこちらから

概要

お金をコントロールするには、まず、コントロールできる自分を作らないといけません。本書は、毎朝1分「お金の心得リスト」を読むことにより、その考え方を自分にすり込みます。意識を変えることにより、行動を変えます。行動が変われば結果が変わります。

まえがき

お金に興味がない人は、現代社会には、ほとんどいないだろう。

なぜか?

お金があれば、おいしいものが食べられる。
お金があれば、ほしいものが買える。
お金があれば、行きたいところに行ける。
お金があれば、病気になっても安心だ。
お金があれば、老後が安心だ。

社会では、お金があれば、便利や安全、使い方によっては名声を得ることもできる。お金は万能のツールのように思える。だからお金がほしい。

本書は、お金に支配されないための本だ。

お金は、人間が便利に生活するために作り出したシステムだ。人間が作ったものに人間が支配されるのもおかしな話だ。
しかし、ある程度、お金に対して、しっかりとした考え方を持っていないと、気付かずに、お金に支配される人生を送ってしまうことになる。

本書では、「お金の心得リスト」を、紹介する。これは、お金に支配されない人生を送るための要素を凝縮したようなものだ。リスト自体は1分で読める。これを毎朝、通勤時間にでも読んでいただく。主婦の方なら、洗濯物を干す前でもいいだろう。

リストに毎朝目を通すことにより、お金に対する正しい考え方をすり込む。それで意識を変えていく。意識が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。冷静にお金と向き合い、付き合っていくマインドができあがる。

本書の構成を説明しよう。まず、「お金の心得リスト」を提示する。次に、リストの内容を、それぞれ説明するパートになる。これも10分程度で読めるので、ざっと目を通してほしい。あとは、毎日リストを読むだけだ。

それでは、早速、「お金の心得リスト」を紹介しよう。

「お金の心得リスト」

見栄を張らない
節約は目標をもってする
セール、ポイントに踊らされない
働き続けること
お金の掛からない趣味を持つこと
時間はお金で買える
健康もお金で買える
お金で買えないものに集中すること
お金は気楽に借りない
お金は貸してもいいが、あげる気持ちで
ストレス解消にお金を登場させない
ご褒美にお金を登場させない
金額が高ければ考える時間も長く
お金のために生きない。生きるためにお金を使う。

ここまでが、「お金の心得リスト」だ。
次は、それぞれの項目を説明していこう。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1985 Articles
株式会社まんがびと編集部