一人ぼっちのアジア戦記~どうしようもない人間が海外で成長するまでの第1歩~

 

タイトル
一人ぼっちのアジア戦記~どうしようもない人間が海外で成長するまでの第1歩~シリーズなし

著者名
K-LION,MBビジネス研究班

発売日
2019/03/04

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量シリーズなし)

【書籍説明】
高校生の頃、私は透明な存在でありたいと願っていました。あの頃は極度の人見知りでした。
誰かに話しかけられれば言葉が出てこない、一生懸命に話をしてもすぐに言葉に詰まり笑われてしまう、
グループ行動のクラスが大嫌いで、隅っこでひたすら早く時間がすぎることを願っている、
そして誰にも見つからず、構われたくない、透明な存在でありたいといつも祈っている・・、そんな臆病な高校生でした。

この話は、そんな私がその後、引きこもりや就職失敗、フリーター経験、海外での労働を通して、自分の色々な可能性に気づいていくまでのお話です。

私は有名にもなっていないし、成功もしていない、相変わらず笑われながら、経営者として失敗だらけの人生をアジアで送っています。
でもあの頃と違って、今は心から毎日を楽しんでいる、そして周りの人たちと笑いながら色々なことに挑戦しています。

この話は、自分を変えるきっかけを見失ってしまっている方、人と打ち解け合うのが難しい方、
辛い現実で心を殺してしまっている方など、少しでも自分の可能性に気づいてほしいと願いながら書いたものです。少しだけ私の「心の旅」にお付き合いいただければ幸いです。

【目次】
大学生活の失敗
中国留学での少しの自分の変化
就職氷河期で就職失敗、ひきこもりまで
地獄のようなフリーター生活
そして海外へ
海外生活の最悪な始まり
会社近くにあるフードコートでのちょっとした事件
同僚たちと交流、そして再び日本から爪弾き者に・・
バックパッカー娘さんが家に飛び込んできた話
交通事故現場での信じられない体験
新しいプロジェクトが始まり、チームに編成された話
中国人スタッフたちとの交流の話
チーム内でチームリーダー昇格へ
初めての恋、現実逃避、そして修業の日々
自分が変わるための葛藤
転職の決意、そして因縁の面接へ
会社を辞めるまでの日々

【著者紹介】
K-LION(ケーライオン)
引きこもりからフリーターを経て、2003年から海外で生活しています。
会社経営やホームレス同然の生活など経験しつつ、楽しくアジアの片隅で生きています。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1899 Articles
株式会社まんがびと編集部