死後事-shigoto-(2)Love,too Death,too篇。

 

タイトル
死後事-shigoto-(2)Love,too Death,too篇。20分ファンタジーシリーズ

著者名
椎名晴,MBビジネス研究班

発売日
2019/04/05

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度)

【書籍説明】

四十九日制度の死後事、奪衣婆及び懸衣翁を終えた主人公、真木誠太郎は、2つ目の死後事、人に愛を与える、キューピッドの死後事をすることになる。

誠太郎のことを「親友」と呼ぶ、英国紳士風の男から愛の始まりの仕組みを学んだ上で、誠太郎の死後事のターゲットになったのは、まさかの恋人だった。

愛と死の関係を目の当たりにする、誠太郎の2つ目の死後事が始まる。

【目次】
第一章 彼はどうしてこんなにまで。
第二章 これ、僕、作ってました。
第三章 キミならどの男女に目をつける?
第四章 生涯賃金の平均って一体いくらなんだろうか。
第五章 金か。夢か。愛か。自由か。
第六章 幸せになるかもしれないというほどの、ほんのわずかな希望くらいでいい。
第七章 決別の矢を射よ!
第八章 どんなに手を伸ばしても掴めない。
第九章 止まったままでは、いつまでも景色は変わりませんから。
第十章 真木です! 真木誠太郎です!

【著者紹介】
椎名晴(シーナハル)
1993年、広島県生まれ。落語とカープと駅伝をこよなく愛する引きこもり。
著書に「こたつむり彼氏の日記~」、「死後事-shigoto-シリーズ」がある。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1956 Articles
株式会社まんがびと編集部