内職でプチ稼ぎ!短時間でたくさん稼ぐためにできる13のこと。内職で月に3万円を稼ぐことは可能か?

 

タイトル
内職でプチ稼ぎ!短時間でたくさん稼ぐためにできる13のこと。内職で月に3万円を稼ぐことは可能か?

著者名
桜井涼,MBビジネス研究班

発売日
電子書籍:2020/05/29

Amazonからのご購入( 紙書籍・準備中)

Amazonからのご購入(電子書籍・予約受付中)

楽天市場からのご購入(電子書籍・予約受付中)

紀伊國屋書店からのご購入(電子書籍・予約受付中)

上記以外の取り扱い書店

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度)

【書籍説明】

近年、副業やダブルワークといったプチ稼ぎ関連に注目が集まっています。一度は試してみたものの、思ったように稼ぐことが難しいと感じた人もいるのではないでしょうか。

それで、子育て中の主婦やダブルワークで稼ぎたいと思っている方に、「軽作業の内職は当てはまらないだろうか」と考えました。

内職というと昭和チックなニオイのする言葉ですが、ネットを使わない昔ながらの自宅で行う仕事だったら稼げるのではないかと思ったのです。

また、前作『レッツ在宅ワーク!子育てママが自宅で好きなことをして稼ぐための方法』で取り上げた、在宅ワークに起こる詐欺なんてものが起こらないことも重要だと考え、

著者自ら内職の世界に飛び込み、実際に稼げるのかどうか、安全かどうかを試してみました。

本書は、さまざまな状況の人が、内職で収入を得るために必要な知識や稼ぐために必要な方法など、内職でのプチ稼ぎのあれこれが書いてある本です。

巻末には、『短時間でたくさん稼ぐためにできることリスト』をつけてあります。

この本を読み終わる頃には、内職に関する知識がつき、「どうしたら稼げるか」という考え方に変わってくることでしょう。

【目次】
1.本書での内職とは?
2.内職のメリット・デメリット
3.内職はこうやって見つけました
4.内職工賃の仕組み
5.作業時間の目安
6.月に1万円を超えて稼ぐために知っておきたい単価
7.著者が実際に内職で稼いだ金額を公開
8.作業効率を上げて賃金獲得につなげるポイント
9.加工のポイントは見栄え良くすること!
10.手を抜くのではなく手をかける
11.納品期日が2つあると自分がラクになる理由
12.最初から時給換算しない
13.単価の高い仕事で稼ぐためには
『短時間でたくさん稼ぐためにできることリスト』

【著者紹介】

桜井涼(サクライリョウ)

1978年新潟県生まれ。元学習塾講師のメンタルケア心理士。

塾講師時代より子どもの心の動きに興味を持つ。2009年より文筆家として活動。

子どもの心に関するコラム、子育ての悩みへのアドバイスを執筆中。

Amazonからのご購入( 紙書籍・準備中)

Amazonからのご購入(電子書籍・予約受付中)

楽天市場からのご購入(電子書籍・予約受付中)

紀伊國屋書店からのご購入(電子書籍・予約受付中)

上記以外の取り扱い書店