独学でプログラマを目指すあなたを応援する本。プログラミングは過去に学んだ知識も無駄にならない

タイトル
独学でプログラマを目指すあなたを応援する本。プログラミングは過去に学んだ知識も無駄にならないシリーズなし

著者名
平田豊,MBビジネス研究班

発売日
2019/04/19

購入はこちらから

概要

【書籍説明】

プログラマではないけれど、プログラミングができるようになりたい! プログラミングのことはわからないけれど、なんとか独学で学んでみたい!

本書を手に取ったのは、このような方たちだと思います。ただプログラミングの世界を垣間見たい方もいらっしゃるかもしれませんね。

筆者はプログラマになりたくて独学で一生懸命勉強しましたが、当時は分からないことだらけで苦労しました。

本書では筆者の25年以上に渡るプログラミング経験をふんだんに盛り込みました。プログラミングの考え方を基礎から習得することができます。
本書はあくまでプログラミング学習を応援する読み物ですので、プログラミング言語の技術的な説明はありません。

プログラムがコンピュータ上でどのように動いているのかという基本に立ち戻り、プログラミング言語の移り変わりを知ることで、プログラミングに対するモヤモヤ感を吹き飛ばします。

人により到達点は違えど、プログラミングを習得するには勇気を持って第一歩を踏み出すことです。
そして、踏み出した歩みを止めないことが大切です。たとえ歩みのスピードが遅くとも。ほんの少しの時間を使いながら、楽しく学んでもらえたらうれしいです。

【目次】
プログラミングは簡単か?難しいか?
プログラミングを学ぶきっかけを作る
趣味のプログラミングと開発のプロに求められるプログラミングの違い
プログラミングの第一歩としてどの言語を選ぶべきか
機械語とコンピュータ
機械語とアセンブラ
BASICは初心者向けのプログラミング言語
C言語とCASLと情報処理技術者試験
MS-DOSでC言語プログラミングな日々
挫折も迷走も無駄にはならない
JavaとFlashの栄枯盛衰
Perlブームの到来
プログラミング言語の種類が増えすぎた現代
チェックリスト

【著者紹介】
平田豊(ヒラタユタカ)
1976年兵庫県生まれ。石川県金沢在住。執筆活動歴は20年以上で、著書17冊を上梓。
#カーネルパッチ勉強会(Twitter) の主催。
2004年にTera Termをオープンソース化。
所属コミュニティは組込みエンジニアフォーラム(E2F)、インフラ勉強会、
宿題メール。
2018年にIT企業(20年勤務)を退職後、2019年よりフリーランス(個人事業主)。
著者ホームページ:
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013320/
ツイッター:@yutakakn

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1983 Articles
株式会社まんがびと編集部