自己プロデュース力!人を変えず、自分も変えず。

 

タイトル
自己プロデュース力!人を変えず、自分も変えず。10分で読めるシリーズ

著者名
ひまわり,MBビジネス研究班

発売日
2017/04/27

購入はこちらから

概要

説明文

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】

自分の思うようにことが進めばどれだけ楽だろう。

好きな人に好かれ、周囲の人があなたの思うように動く。生きるということは、他者との関わりが必ずでてくる。

やりたいことをやりたいと誰もが思う。
しかし、やりたいことをやる術を知らない。

女性にモテモテになる男は、どこに行ってもモテる。
モテる男はまた、仕事でも人気がある。
仕事でも恋愛でもモテる男は、「自己プロデュース力」を持っている。
本人が意識して「自己プロデュース」しているか、無意識でできているかは関係ない。
自己プロデュースできている人は魅力を感じる。
そのような人に引きこまれ、その人の望むようにいつの間にか周りの人は動いてしまう。
それならば、あなたが何かをしたい時、あなたの周囲を動かすことを考えるのではなく、「自己プロデュース」をする方は早い。
自己プロデュースをすれば、自分の思うことができるようになり、更にモテる。
誰でも自分をプロデュースすることで、今までにはない自分を見ることができ、やりたいことを掴むことができる。

「人を変えず、自分も変えず。ただ、自己プロデュースする」

人を変えるよりもいたって簡単な処世術が「自己プロデュース」なのだ。

【目次】
【1】なぜ自己プロデュースするの?
【2】自分自身の特徴を知る
【3】あなたの得意分野は何か?
【4】あなたの不得意は何か?
【5】何をしていると楽しいか?
【6】あなたは人をどのように見ている?
【7】あなたがやりたいことは何?
【8】相手の立場で考える
【9】一か所ではなく全体を見よう

【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピスト・スポーツメンタルトレーナーなど、様々な資格を持つ。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1977 Articles
株式会社まんがびと編集部