夫の年収を1000万円にする女の習慣!妻が変われば年収が上がる!

 

タイトル
夫の年収を1000万円にする女の習慣!妻が変われば年収が上がる!10分で読めるシリーズ

著者名
ひまわり,MBビジネス研究班

発売日
2018/09/02

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】

「年収1000万円あればいいな。それだけあれば生活が楽になるだろうな。」と。

まずは年収1000万円を目指したいなと思う人は多い。

実際の年収1000万円の生活はさておき、頑張れば手が届くかもしれないと年収の目標にするには1000万円とはいい金額だ。

サラリーマンをしていると、簡単に給料が上がるわけでもないし、毎年給料が上昇する保証もない。

それでも、年収が上がらないものかと毎日のように希望を持ってしまう。

他力本願でもいいから収入を上げたい!そんな夢と希望をもったあなたへ。

夫が年収1000万円以上稼ぐ妻とそうでない妻の言動には違いがある。

太っている人は太りそうな食べ物を好んで食べる。

痩せている人は痩せる食生活をしている。

両者ともに無意識でそのような食事や生活習慣が身についてしまっているのだ。

怖いのは自分では気がついていないことだ。

ダイエットしたければ痩せる習慣を身につければいいように、夫の年収を1000万円にする女の習慣を身につければ、少しでも収入が上がるかもしれない。

そんなバカな話があるわけがないと思うだろうが、占い感覚の夫の年収アップ習慣術である。

【目次】
【1】環境は人を変える
【2】仕事のやる気は朝の見送り
【3】子どものパワーを拝借
【4】夫の話の聞き方
【5】やはり食事は仕事への活力
【6】家事・育児・旅行の計画は?
【7】アナログの強み

【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピストなど、様々な資格を持つ。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1997 Articles
株式会社まんがびと編集部