クリエイティブチャイルド!子どもの未来を変える想像力!

 

タイトル
クリエイティブチャイルド!子どもの未来を変える想像力!10分で読めるシリーズ

著者名
ひまわり,MBビジネス研究班

発売日
2019/12/27

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度)

【書籍説明】

子育ては親の思い通りにはいかない。本当にいかない。思い通りにいっている親子がいたらぜひ会ってみたい。

それぐらい、どこの家庭でも子どもは親の思い通りには育たない。

学校教育も少しずつ変化している。

答えがはっきりと出る問題ではなく、子どもの思考を問うような問題も増え、子どもの考える力を育むようになってきた。

スマホやテレビは子どもにはよくないと思うが、世の中にでればパソコンが使えないと仕事にならない職業も多い。

タブレットを使った教育も進んでいる。

そんな中で、家庭でのスマホやパソコンを制限することも難しくなってくる。

教育も過渡期であり、子育て中の親は悩みの種だ。

成績が上がらない子どもに、「お腹にいたときに、IQ200の子育て本を読んだのだけどね。」と思わず言ってしまった。

すると、「まっ!俺は、愛Q200あるけどな!」とニコニコ笑って子どもは返答していた。

それを見て、「そうだな。頭がよくて心がないより、愛嬌がある方がいいかも!」そんな風に思えた。

子育ては思い通りにならない。

しかし、せめて自分の将来を自分で考える力だけは身につけてあげたい。

その子の進む道は、自分で決めて、自分で歩んで欲しいと願う。

【目次】
【1】子どもの好奇心
【2】電池がない時に何を教える?
【3】絵本をどう使う?
【4】自分が困っていることを子どもに相談する。
【5】テストの間違った回答について
【6】何にもないところで何をする?
【7】いろんなお仕事があることを教えてあげよう。

【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピストなど、様々な資格を持つ。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 2027 Articles
株式会社まんがびと編集部