夫に女ができた…離婚するか迷っている貴女へ贈る一冊! 先生が教えるシリーズ12。

 

タイトル
夫に女ができた…離婚するか迷っている貴女へ贈る一冊! 先生が教えるシリーズ12。30分で読めるシリーズ

著者名
北影伍朗,MBビジネス研究班

発売日
2019/03/15

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度)

【書籍説明】

日本の離婚率は、多い都道府県では4割、少ない都道府県でも3割程度あります。

つまり「3組に1組以上」は離婚しています。

おそらく本書をお読みの方も、夫に女の影を感じて不安に思っているか、あるいはすでに何らかの事情で離婚を決意されていることと思います。

あるいは、夫以外の男性に心を魅かれ、離婚を意識している方もいるかもしれません。

しかしどこかで「迷い」がある方は、今一度冷静に物事を考えてみても良いのではないでしょうか?

特に、男性と女性は根本的にものの考え方が異なりますので、男性側の基本的なものの考え方と、なぜそう考えるのかを知ることは、離婚する・しないに関わらずとても重要です。

また、私自身が離婚歴がありますので、離婚に伴いどれだけの苦労がお互いにあり、どのように手続きをすれば良いのかは、嫌というほど経験しました。

本書では、男性がどのようなものの考え方をするのかに触れつつ、夫との関係を改善するための方策の他、離婚する場合にはどのように手続きを進めれば良いのかをまとめました。

ぜひ、最後までお読みください。

【著者紹介】
北影伍朗(キタカゲゴロウ)
元教師。学校という現場で、様々な生徒や様々な保護者と接してきた経験を生かし、人生をよりよく生きるための道筋を、皆様にお送りします!
本書は、離婚経験がある筆者が、離婚にまつわる様々な手続きの話を実体験を絡めてまとめた他、多くの離婚した女性と接する中で感じた事柄を中心にまとめてあります。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1947 Articles
株式会社まんがびと編集部