双極性障害(躁うつ病)との闘い。原因、仕事、通院、治療、職場復帰、闘病体験記。

 

タイトル
双極性障害(躁うつ病)との闘い。原因、仕事、通院、治療、職場復帰、闘病体験記。20分で読めるシリーズ

著者名
まさこん,MBビジネス研究班

発売日
2015/08/07

購入はこちらから

概要

20分で読めるミニ書籍です(文章量13,000文字程度=紙の書籍の26ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明

精神疾患を患って医療機関にかかっている患者の数は平成二十三年に三百二十万人との統計がある。
(厚生労働省「精神疾患の患者数」)このデータには宮城県の一部と福島県が含まれていないことと、
この種の病気に罹っていながら医療機関を受診していない人たちがいることを考え合わせると実際にはもっと多くの患者がいることになる。
精神疾患というと「うつ病」や「認知症」を思い浮かべる方が多いだろう。
しかし、それ以外にも統合失調症、双極性障害、薬物・アルコール依存など様々な精神疾患がある。
そして、残念ながらうつ病を始めとするこれらの病気に対する社会の理解はまだまだ不十分である。
これは双極性障害を十年以上患っている著者自身の感想である。
最も理解して欲しい家族からの理解が得られず家に居づらい思いをしている方、大切な友達を失ってしまった方、
仕事を失ってしまった方、等など、辛く、悲しい思いをしている方が私の周囲だけでもたくさんいる。
本書は、同種の病を患っている方々とこの辛さ、苦しさを共有したいという思いと、
私たちの病気についてより多くの方々に知っていただきたいという思いで書き綴ったものである。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1977 Articles
株式会社まんがびと編集部