読書感想文をチョチョイと完成させる魔法!これで夏休みの宿題の負担を軽くできる!

 

タイトル
読書感想文をチョチョイと完成させる魔法!これで夏休みの宿題の負担を軽くできる!10分で読めるシリーズ

著者名
ひまわり,MBビジネス研究班

発売日
2018/08/07

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量7,000文字以上 8,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の14ページ程度)

【書籍説明】

楽しみにしている夏休みがやっときた!と思っても、終業式に持って帰る気の重い荷物は、通知表に大量の宿題、そして毎年恒例の「読書感想文」である。

私も子どもの頃、夏休みの宿題の中で一番嫌だなと思うものは「読書感想文」であった。

読書まではどうにかできるのだが、「読書感想文」を書かないといけないと思うと、読書をする気もなんだか失せてしまう。

好奇心をそそられて本を読めばスンナリ読める。だが、感想文を書くことが目的で本を読むのは、面倒くさいが真っ先にくる。

本を読むことも面倒くさいと感じてしまう。そのため、どんどん本を読むテンションが下がってしまう。

私の子どもも同じく、原稿用紙をドヨンと見つめている。本が好きな子でも「感想文を書くことが好きか」はまた別問題であるのだ。

子どもの宿題であるので、親はノータッチでもかまわない。しかし、宿題が終わらないと気が気でないのも親である。

上手い読書感想文を書くことまでは要求しないが、最低限の宿題としての感想文までは完成させたい。

そこで「読書感想文をチョチョイと完成させる魔法!」を記してみることにした。

目指せ1時間で読書感想文完成!これで夏休みの宿題の負担を軽くできる!

【目次】
【1】精神的プレッシャーを解放しよう
【2】作文指導はされている?
【3】本の選び方
【4】インタビューしてみよう
【5】文章を膨らませよう
【6】難しく考えない

【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピストなど、様々な資格を持つ。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1983 Articles
株式会社まんがびと編集部