デキる店長は実践している!飲食チェーンの売上を120%伸ばすスタッフ教育の極意。

 

タイトル
デキる店長は実践している!飲食チェーンの売上を120%伸ばすスタッフ教育の極意。30分で読めるシリーズ

著者名
宮本けんこう,MBビジネス研究班

発売日
2019/01/31

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度)

【書籍説明】

「あなたのお店は良いお店ですか?」そう聞かれて、自信を持ってYESといえるでしょうか。

「仕事は楽しいですか?」と聞かれて、はい!といえますか?

僕は、いえませんでした。お店の売上を前年比85%まで落とし従業員からバカにされ、上司からムシケラと呼ばれて、死ぬことを考えていたからです。

そんな僕が、本書でご紹介するメソッドを実践しところ、お店の売上は前年比124%(通年前年比117%)を達成しました。そして、優秀店長に名を連ね、独立も果たしたのです。

料理の味が、ちょっとした手間をかけることでガラッと変わるように、お店の売上もちょっとしたコツを覚えることで大きく飛躍します。

もし、あなたがいま、
・売上が停滞している
・上司から圧力を受けている
・従業員とうまくいってない
・・・といった状態なら、あなたに伝えたいことがあります。

いいチームが作れば、上司からの圧力は消え、お客様の笑顔が増えます。そして、売上が上がり仕事も楽しくなるでしょう。

ムシケラと呼ばれた僕にもできました。ぜひ、あなたの周りにいる人たちを、僕がお伝えするメソッドで笑顔にしてあげてください。

【目次】
第1章 なぜ、繁盛店の店長は自信に満ちあふれているのか?
第2章 なぜ、繁盛店はスタッフ教育が充実しているのか?
第3章 売上どん底のすし屋を復活させた元店長の告白
第4章 笑顔が生まれるアファメーション
第5章 料理の質は1g単位まで徹底せよ!
第6章 スタッフとの雑談はアイデアの宝庫
第7章 すべてのスタッフに伝えるべき経営の数字とは?
最終章 「行動」のゴングを鳴らせ!

【著者紹介】
宮本けんこう(ミヤモトケンコウ)
空飛ぶ出張寿司料理人・まぐろ解体師「出張笑顔寿司」寿司職人歴15年。

寿司店勤務時代、未経験最速の2年10カ月で店舗責任者となる。400人以上の従業員教育を経て、上海寿司店立ち上げにも携わる。

現在は、大手ゲーム会社・芸能プロダクション・東京湾クルージングなどのパーティーイベントや個人宅での出張寿司、大手メディア会社・番組制作会社・結婚式場などでのまぐろ解体ショーなど、年間300件近い会場に出張している。

そのほか、社外顧問やさいたま市鮨店総料理長、高級仕出し弁当のメニュー開発担当など、活動は多岐にわたる。

メディア出演はテレビ東京「TVチャンピオン極~寿司職人選手権~」ほか多数。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1947 Articles
株式会社まんがびと編集部