落語に「片付け」「報告の仕方」「組織作りと動かし方」の重要性を教えてもらった。

 

タイトル
落語に「片付け」「報告の仕方」「組織作りと動かし方」の重要性を教えてもらった。10分で読めるシリーズ

著者名
まさこん,MBビジネス研究班

発売日
2015/07/06

購入はこちらから

概要

10分で読めるミニ書籍です(文章量12,000文字程度=紙の書籍の24ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明

落語にはいろいろな種類がある。
古典落語や新作落語。
或いは滑稽噺や人情噺。
また、その舞台も廓や長屋、登場人物もハチ公や熊五郎以外にもおかみさん、与太郎、ご隠居、小僧、等など。
この落語を聴く時には小難しいことは考えずにただ黙ってその世界に浸るのがいい。
しかし、後から振り返ってみると、噺の中には私たちが仕事や生活をする上でのヒントを与えてくれているものがあるのではないだろうか。
本書は落語好きの筆者が落語から得たヒントを元に主に仕事術について論じたものである。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1977 Articles
株式会社まんがびと編集部