書くを仕事に!WEBライターを続ける秘訣!1日に書ける文字数を増やす方法。

 

タイトル
書くを仕事に!WEBライターを続ける秘訣!1日に書ける文字数を増やす方法。10分で読めるシリーズ

著者名
内山健太,MBビジネス研究班

発売日
2017/11/27

購入はこちらから

概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量9,000文字以上 10,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の18ページ程度)

【書籍説明】
私はWEBライターになって約4年です。駆け出しのころは会社でWEBライターをしていましたが、現在はフリーランスのWEBライターとして活動しています。
元々、文章を書くのが好きで、このような仕事を選びました。よって「書く」を仕事にしたい人の気持ちが良く分かります。
書く仕事は、一見すると楽そうに見えますが、実はとても難しいです。文章で上手く人に伝えるというのは、簡単ではありません。
しかし、その分やりがいはあります。自分の書いた記事が多くのかたに読まれれば、嬉しいですし、やる気にも繋がります。
私の場合、最初は書き続けられるか非常に不安でした。試行錯誤しながら、長く書くための秘訣を探ってきたのです。
本書では、書き続けるための秘訣を紹介していきます。私が実際に経験して思ったことなので、文章を書き続ける覚悟が決まると思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

【目次】
書く時間を決める
1日の書く文字数を決める
休日はしっかりと休む
とにかく色々な仕事を受けてみる
1つの仕事先に絞らず、複数の場所で仕事をする
書くためにはインプットが大切。とにかく文を読もう
自分の得意ジャンルを決める
苦手ジャンルにも挑戦する
まとめ:書くことを楽しんで続けていこう!

【著者紹介】
内山健太(ウチヤマケンタ)
1985年生まれ、新潟県出身。26歳の時に統合失調症を発症。治療の一環として文章を書きはじめ、現在は、フリーのWEBライターとして活動中。
統合失調症、文章術、読書術など、幅広いテーマで執筆をしている。ダイエットや筋トレなどにも造詣が深い。WEBライティングという仕事のかたわら小説を執筆している。

 

購入はこちらから

編集部
About 編集部 1977 Articles
株式会社まんがびと編集部